アノネブログ。

休みたい、働きたくないOL。ドラマや映画の感想メインの雑記帳。

天然女子に年齢は関係ない『ブリジット・ジョーンズの日記3ダメな私の最後のモテ期』

世界中のシングル女性の心に突き刺さった「ブリジット・ジョーンズの日記」。

そのシリーズの3作目「ブリジット・ジョーンズの日記3ダメな私の最後のモテ期」(原題:Bridget Jones's Baby)を映画公開時に見逃してしまい見れずじまいだったのですが、Netflixで配信されていたので早速見てみることにしました。

 

シリーズ1作目の話から約10年後、43才となったブリジットを描く本作。

ブリジットの相変わらずのどじっぷりと、お馴染みの女性あるあるに笑えるけれど、過去2作では経験しなかった目がうるうるしてしまう感動作(おおげさ)になっていました。

 

 
 
 
View this post on Instagram

Bridget Jones's Babyさん(@bridgetjonesbaby)がシェアした投稿 -

 

あらすじ

 

ブリジットの43才の誕生日。結婚し家庭持ちとなった友人たちは集まることができず、ブリジットは1人で誕生日を迎えることとなりました。そんな5年間彼氏がいないブリジットを見かねた同僚が、音楽フェスへと連れ出します。そこで酔った勢いで名前も知らない男性(ジャック)と関係を持ってしまいます。その数日後、友人の子どもの洗礼式でマークと再会。マークが離婚協議中であること知ったブリジットは、今度はマークと一晩を過ごしてしまいます。そしてブリジットは妊娠してしまい、、、。

 

音楽フェスで出会った男性が話題のIT企業の社長、ジャックであることが判明。ジャックとマークに妊娠を伝えたものの、ブリジットが羊水のDNA検査を拒否したため、出産までどちらがお腹の子の父親かわからないまま三角関係が続くことになります。お腹の子の父親の座をめぐる二人の男性の争いと、突然の妊娠でシングルマザーとして出産を迎えるブリジット(なのに失職しそうになりピンチに陥る)の出産までが面白可笑しく描かれています。

 

感想

 

十数年を経てよりリアルに
 

シリーズ1作目が公開されたときは私は学生。女性あるあるに笑ったけれど、あの頃は他人事。だけど、今見るとすごいリアルでした。

 

テレビ番組のプロデューサーに昇進しマイホームを持ち、ダイエットに成功しスリムになったブリジット。シングルライフは充実しているように見えますが、女性としての人生を考えたとき、10年前と同じ。友人たちは結婚し親になり、自分だけが変わらないまま。「How in hell did I end up here again」(なんでまたこれなの?)と一人で誕生日ケーキを眺めるブリジットのシーンは、「私何やってるんだろう」とふとしたときに考える自分のように思った女性は多かったのではないのでしょうか。

 

新経営陣と考え方が合わず臨月での辞職宣言。でも家に帰ると冷蔵庫はからっぽ。ATMにお金を引き出しに行くも「やってしまった(辞職宣言しちゃった)。やっば、、、」という精神状態のため、いつもは分かるはずのATMの暗証番号をド忘れ。連続間違いでカードがロックされてしまします。

わかる~。それすごいわかるわ~。って思いました。嫌なことがあったり、すごい腹が立つことがあったときにATM行くと「まじで、なんなんあいつ~!」って気持ちがそっちにいっちゃってるから暗証番号を忘れるんですよね。で、カードロック。そして、そういう時にかぎってお金が必要だったり。嫌なことって続くんですよね。

 

「そういう時あるある~」って笑えるけど、いやリアルに想像できてよく考えたら笑えない、そんなシーンが増えていたのはストーリーのせいなのか、年をとったせいなのか。。。

 

放っておけない「天然女子」ブリジット
 
社会的地位を得、高収入となった女性は「強い女」として近寄りがたい存在になりがちですが、その点ブリジットは強い女感が良くも悪くも無し。欧米と日本の文化の違いなのか、それともフィクションだからなのかは分かりませんが、一生懸命だけどおっちょこちょいでドジってしまう天然女子のブリジット。天然だから嫌みがないし、そのおっちょこちょいぶりに「あ~あ~」とこっちが手を差し伸べたくなる。だからマークとジャックも天秤にかけられたようなものなのに放っておけなかったんだろうな。実際、ブリジットはかわいいおばちゃんになっていました。私の職場の怖そうなおばさんたちとは大違い。40才を過ぎていようとも天然ちゃんは愛されるんだと思いました。

 

真面目に生きてたら何か良いことあるかも
 
とはいっても、優秀な弁護士マークや、やり手のIT社長ジャックに好意を持たれるなんてめっちゃフィクションじゃん!とは思うんですけど、そこは現実には起こりえないけど、人生何が起こるかわからない。43才で突然妊娠、最後にはマークと結婚したブリジット。真面目に生きていれば何か良いこと起こるのかな~、なんて希望を与えてくれる映画でした。
 

 続編「ブリジット・ジョーンズの日記4」は?

 

主演のレニー・ゼルウィガー(Renée Zellweger)は続編への意欲があることを過去のインタビューで明かしています。ブリジットの子育てとかめっちゃ面白そうだし見てみたいです!

てゆーか、本作で死亡したかと思ったら最期に生存確認されたダニエルの扱いw

ダニエルも復活したシリーズ4をお待ちしております♪

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Hulu