アノネブログ。

休みたい、働きたくないOL。ドラマや映画の感想メインの雑記帳。

『セカンドアクト』ジェニファーロペスが量販店のおばちゃん。おばちゃん友だちが楽しい。

2月も最終週末ですね。

 

さて、ジェニファーロペス(Jennifer Lopez)主演、Netflixオリジナルのロマコメ映画『セカンドアクト』(Second Act)が昨日から配信開始されました。娘役にヴァネッサハジェンズ、衣裳はSex and The Cityのパトリシアフィールド(期待大♪)です。あらすじを交えてその感想を。

 

*ネタバレご注意ください*

 

f:id:chiba_c:20190224222334j:plain

画像出典元:stxmovies.com

 

あらすじ

 

主人公のマヤ(ジェニファーロペス)は15年間務めた量販店のマネージャー争いで、新参者のエリートに敗北。同僚からも信頼され売り上げにも貢献してきたが、高卒認定のマヤではマネージャーになるための資格を満たさないからだ。実績があれども学歴には勝てない不平等さにそういう社会なのだと諦めようとする。恋愛面では16才の時に養子に出した娘サラのことを思うと、5年間付き合っているトレイとの結婚に踏み出せない。そんな行き詰っているマヤを見た友人が、マヤを「ハーバード卒のエリートキャリアウーマン」と仕立て上げ、履歴書を大手消費財メーカーF&C社に送る。

 

F&C社にコンサルタントとして迎え入れられたマヤは社内コンペで新商品の開発に乗り出す。コンペのライバル、社長の娘のゾーイ(ヴァネッサハジェンズ)がサラであることが発覚し涙の再会となるも、マヤ自身の素性を偽っていることに葛藤する。そして、社内コンペに勝利したマヤは新商品発表の表舞台に立つことになるが、、、。

 

感想

 

ストーリーは可もなく不可もなく。でも妙にリアルなおばちゃんが響く。

 

ロマコメだそうですがあまりロマンスはなく、どちらかというと女性応援のハートフル映画でした。とりあえず設定はありがち。43才の女性が人生に行き詰まり、経歴詐称なのに転職先で活躍してライバルに素性を怪しまる。そこで養子に出した娘と再会。嘘をついている自分に悩んだ末、真実を告げる。という内容。

では、見ていてつまらなかったかと言われるとそうではないんです。リア・レミニ(ヤンママ・ジョーン役がめっちゃ似合ってる)を始めとするマヤの量販店での同僚でもあり友人役を務める俳優陣たちのファンキーなおばちゃん具合が絶妙。J.Loの量販店員姿も妙にリアルで実際にきれいなおばちゃん店員でいそうでした。迷えるマヤを単に慰めるのではなく、おばちゃんならではの厳しさでマヤを叱咤激励するのが生ぬるい優しさとは違い爽快。特にリア・レミニのジョーン。こんなおばちゃんいるわ~というリアルさでこっちまで叱られている気分になったり。

ストーリーと同じで台詞も目新しい言い回しとかはなかったのですが、ハートフル映画でありがちな人生を語る言葉も、貫禄あるおばちゃんが言うことで響くものになっていました。

 

 マネージャー職につけずくじけるマヤのシーンでの会話

「Who said life is fair?」(人生は平等だなんて誰が言ったの?)

「The world tells you enough times this is who you are」(これが自分自身なんだって何度も(社会に)突きつけられてきたわ)

20才そこそこの若者が言うのと40幾つのおばちゃんが言うのでは重みが違います。

 

愉快なおばちゃんたち

 
 
 
View this post on Instagram

Sometimes it takes a best friend to tell it to you straight. Catch #SecondAct with your bestie — now playing in theaters! @jlo @leahremini

Second Actさん(@secondactmovie)がシェアした投稿 -

 

衣裳がす・て・き
 
見ていて楽しい衣裳はSATCのパトリシアフィールドが担当だったそうで
J.LoのF&C社でのキャリアウーマン姿はもちろんかっこよかったのですが、ヴァネッサハジェンズの彼女の可愛らしさを残しつつのキャリアウーマンファッション良かったです!ヴァネッサのように普段はカジュアル派でも着れそうなクールすぎないスタイル。ビジネスシーンなんかでピシッときめなきゃいけないときに真似したいです(そんなシーン無いけどね)。あ~、買い物行きたい。誰か私にもバーグドルフのカードくれないかな。←映画の中でマヤがF&C社から支給されてた。
 
 
 
 
View this post on Instagram

Behind the scenes of filming #SecondAct!

Second Actさん(@secondactmovie)がシェアした投稿 -

 

おばちゃんマヤと所々J.Lo降臨のギャップにクスり
 
ジーンズにチェックシャツの量販店のおばちゃんから大企業のコンサルタントへ転身するわけですが、転身した瞬間バリバリのキャリアウーマン姿で「J.Lo」降臨です。そして会社のパーティでキレッキレのダンスを披露するなど、おばちゃんのマヤとJ.Loが交互に出てきてその別人具合が面白かったです。
おばちゃん、おばちゃんと連呼してますが、そうは言ってもジェニファーロペス。48才とは思えないルックスに努力とストイックさが伝わってきました。
 
マヤの彼氏がローリーの彼氏
 
マヤの彼氏トレイ。どこかで見たことあるな~、って思っていたらあの人でした。『ギルモアガールズ』のジェス。ローリーの彼氏ジェス役だったマイロヴェンティミリア(Milo Ventimiglia)です。ローリーの彼氏がJ.Loの相手役!?って一瞬思いましたが、41才だそうでジェスはイケてるおじさまにおなりでした。
 
 
 
 
View this post on Instagram

It’s a very Milo #MCM today! #SecondAct @miloanthonyventimiglia

Second Actさん(@secondactmovie)がシェアした投稿 -

 

ストーリーの最後は、マヤが真実を告白し、隠していた娘のこともふっきれ彼氏とも復縁、新しい事業を立ち上げハッピーエンドというよくある展開です。でも、素敵な衣裳と、所々に突然出てくるJ.Lo要素、そして絶妙な量販店のおばちゃんたちのおかげで飽きずに見ていられる映画でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Hulu